つれづれなるまま〜ちょっとだけNaturalな生活

アクセスカウンタ

zoom RSS さくら。ぱーと2.

<<   作成日時 : 2010/04/10 17:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

(→つづき)

駅前で待ち合わせた。

彼はふた駅手前から歩いてここに向かってる。
飲んだ後に歩くのは、昔から彼にはよくあること。
学生時代、皆で飲んだ後に、四条から京都駅まで一緒に歩いたこともあったなぁ。。

三条河原で騒いだり。

酔って、神社の境内に行ったこともあるわ。

あれから何年たっただろう。
お互い結婚して、、、こんな年まで、こうして連絡取り合ってるなんてあの頃考えもしなかったな。

そして、彼の顔が見えた。

ああ、あたし、この人のこと、今も好きなんだなって 実感する。

私が好感を持っていたことは、もちろん彼も知ってる。

そして、多分彼も私を嫌がってはいないことも。

横に立つ。距離が近い。 これは友達の距離じゃない。
私からでなく、彼のほうからだ。
こうして飲むのは数年ぶりだというのに。

その微妙な距離を保ち続ける。

居酒屋での会話も軽快で、あっという間に盛り上がる。
そして、その会話の端々にキーワードが散りばめられる。
それに互いに気づかないフリをして。
お互いの今のココロを確かめる。

やがて、終電が近づき店を出て、そのまま改札口で別れを告げる。
彼の腕が私の肩を抱く。
冗談めかして。笑いながら。

じゃあ、また、と言いながら、私は何となく知ってる。
多分、当分こんな機会は無い。

次は早くて来年だろう。もっと先かもしれない。
別に構わない。  元気でさえいてくれれば。但し、私に関する記憶を持ったままで。

いつか、年をとって、白髪になって、そして、笑いながら、聞いてみたいこと、いっぱいあるわ。

今日も会社帰りに
寄り道して、彼お勧めのさくらをみながら、、、こう思うの。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
さくら。ぱーと2. つれづれなるまま〜ちょっとだけNaturalな生活/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる